医療費について

当院では、医療費に関するご相談をお受けしています。

無料低額診療事業

当院では、社会福祉法(※1)にもとづき、低所得者で診療費の支払いが困難な方などに対して、無料または低額の費用で適切な医療を受けていただけるよう支援を行っております。

どんな人が利用できますか?

  • 市民税非課税世帯の方、またはそれに準ずる所得の方
  • 生活困窮者
  • 路上生活者
  • DV(家庭内暴力)被害者
  • 病気や障害などで収入がなくなり困っている方
  • 経済的理由により診療費の支払いが困難な方
  • 「医療費が払えない」と受診をされていない方

※その他、具体的なケースについては、ご相談ください。

ご利用するには?

無料・低額診療の利用には、所定の申請書が必要です。
無料・低額診療の適用については、担当相談者との面談をおこないます。
(収入状況を証明する資料の提供をお願いします。)

ご相談窓口

1階案内図

担当者:医療社会事業室 門田
TEL 083-901-6111

ご相談受付時間:月~金曜日
午前9時~午後4時

※ご相談の際は、 総合案内、または総合受付にお声をお掛けください。

※1…当院は、社会福祉法第2条に規定する第2種社会福祉事業として、無料低額診療事業を実施しています。
生計困難な方が、経済的な理由によって必要な医療を受ける機会が制限されることのないよう、医療費の自己負担を軽くするための事業です。

ページの先頭へ

限度額適用認定証

限度額適用認定証とは、健康保険から発行される認定証のことです。
これを病院に提出すると入院費のお支払いが一定【限度額】までの支払いですみます。
※食事負担額や差額ベッド代などの費用は含まれません。

自己負担限度額はいくら?

自己負担限度額は被保険者の所得区分によって下表の5つに分類されます。

被保険者の所得区分 自己負担限度額
(1) 区分ア(標準報酬月額83万円以上の方) 252,600円+(総医療費(※1)-842,000円)×1%
(2) 区分イ(標準報酬月額53万〜79万円の方) 167,400円+(総医療費(※1)-558,000円)×1%
(3) 区分ウ(標準報酬月額28万〜50万円の方) 80,100円+(総医療費(※1)-267,000円)×1%
(4) 区分エ(標準報酬月額26万円以下の方) 57,600円
(5) 区分オ(低所得者)(※2)
  (被保険者が市区町村民税の非課税者等)
35,400円

※1… 総医療費とは保険適用される診療費用の総額(10割)です。
※2… 「区分ア」または「区分イ」に該当する場合、市区町村民税が非課税であっても、標準報酬月額での「区分ア」または「区分イ」の該当になります。

ご相談窓口

お申し込みご希望の方は健康保険窓口へお問い合わせください。

国民健康保険の方 市役所 保険年金窓口
協会けんぽの方(山口県) TEL 083-974-0532(全国健康保険協会)
その他の健康保険の方 職場の担当者へご相談ください

※国民健康保険及び協会けんぽの方の申請書は当院総合受付にあります。

限度額適用認定証は申請された月から有効なものが発行されます。
月末に手続きされる方は申請日にご注意ください。

ページの先頭へ

その他、医療費についてのお問い合わせは総合受付までお願いいたします。

済生会山口総合病院 医事課
TEL 083-901-6111

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)